タグ: みなし弁済

債務整理と過剰貸付とのかかわり

改正法では貸金業者が契約を締結しようとする場合に、 借り手の返済能力を調査することとしています。

過剰貸付規制の強化 として以下の具体的な定めが
義務付けられました。

改正法では貸金業者が契約を締結しようとする場合に、
借り手の返済能力を調査することとしています。

借り手が個人の場合は、指定信用情報機関を利用して
借り手の借入残高等を調査する義務があるとしています。


“債務整理と過剰貸付とのかかわり” の詳細は »