カテゴリー: 過払い金について

過払金訴訟について

過払金訴訟は、請求する側の住所地を管轄する裁判所に提起します。簡裁か地裁かは、訴額によって決まります。

まずは、管轄の問題です。
簡裁か地裁どちらに訴訟を提起するべきかは訴額(請求する金額)によって決まります。

“過払金訴訟について” の詳細は »

債務整理と過払い金の存在

過払いの消滅時効が、“最初に返済した日”からでもなく、“過払いが発生した時点”からでもなく、『お金を借りた貸金業者との間で、返済が終了した時点』からカウントさせるという点です。

あなたは、過払金返還請求に時効があるのをご存知でしたか?
「何とか生活費を切り詰めながら払い終えましたが、もう5年も前のことですから、今さら請求なんてできないですよね?」
ほとんどの方が驚かれますが、過払い金の請求は、10年間までさかのぼって請求できるのです。しかも、最初に返済した日から数えて10年ではなく、一番後に返済した日から10年となります。


“債務整理と過払い金の存在” の詳細は »