未成年の子に借金があるようなのですが。

未成年の子が借金をした場合、親に返済義務はあるのか?また、未成年の子の借金を取り消すことはできないのか?

東京の大学に通っている未成年の子が借金を作ったみたいで、
親に請求が来た場合未成年の親には返済義務はあるのでしょうか?
“未成年の子に借金があるようなのですが。” の詳細は »

個人再生手続きを利用できる人は決まっています。

個人再生手続きを利用するための要件は、法律上明確に決められており、当てはまらない人は利用できません。

小規模個人再生という手続きは、誰でも利用できる訳ではありません。小規模個人再生手続きの要件というものがあり,2つの場面における要件を考えておく必要があります。


“個人再生手続きを利用できる人は決まっています。” の詳細は »

過払金訴訟について

過払金訴訟は、請求する側の住所地を管轄する裁判所に提起します。簡裁か地裁かは、訴額によって決まります。

まずは、管轄の問題です。
簡裁か地裁どちらに訴訟を提起するべきかは訴額(請求する金額)によって決まります。

“過払金訴訟について” の詳細は »

個人再生手続きの種類や内容について

個人再生手続とは,個人の方で借入金が高額になり、その返済ができなくなった方が,原則全ての債権者に対し、返済総額を少なくし,その少なくなった後の金額を原則3年間で分割返済するという再生計画案を作り,裁判所が問題ないと認めれば,今後はその計画どおり返済することで,残りの借入金(税金等を除く)が免除されるという手続です。

個人再生手続とは,個人の方で借入金が高額になり、その返済ができなくなった方が,原則全ての債権者に対し、返済総額を少なくし(実際どのくらい少なくなるかは下記を参照下さい),その少なくなった後の金額を原則3年間で分割返済するという再生計画案を作り,裁判所が問題ないと認めれば,今後はその計画どおり返済することで,残りの借入金(税金等を除く)が免除されるという手続です。もちろん将来の利息も免除です。

個人再生手続には,次の2つの種類が法定されています。


“個人再生手続きの種類や内容について” の詳細は »

信用調査はどう見ておく?

住宅ローンに限らず返済履歴が悪いということはどこの機関でもキャッシングをしてくれないことは普通

■他の金融機関に借入がないか
■消費者金融に借入がないか(残高が多い、複数借り入れなど)
■クレジットカードに延滞がないか・・・・など
キャッシングをするうえでチェックされる項目です。
しかしブラックリストにのってしまうと
多重債務に苦しんでしまうことも少なくありません。

悪質の業者と債務整理

専門家に相談し、過払いや不当な取り立てをしないよう 文書をだしてもらうことです。専門家が文面を正式に 金融業者に送ると取り立ては止まります。

悪質な金融業者から身を守るには、そのような金融業者からお金を借りないのが一番です。
しかし不幸にも、もしお金を借りてしまった場合はどのような
対策をとるべきでしょうか。
まずは専門家に相談し、過払いや不当な取り立てをしないよう
文書をだしてもらうことです。専門家が文面を正式に
金融業者に送ると取り立ては止まります。
法律違反となるからです。

債務整理と抗弁とは・・

購入者が信販会社に対して支払いをストップする場合 販売業者との間に生じる摩擦やトラブルのことをさしますよ

① 第2条第3項第3号に規定する割賦購入あっせんに係る弁済金の支払については、当該弁済金
の支払が、その支払の時期ごとに、次の各号に規定する
ところにより当該各号に掲げる当該割賦購入あっせんに
係る債務に充当されたものとみなして、前条の規定を準用する。この場合において、
同条第1項中「第30条の2第1項第2号又は第5項第2号の
支払分」とあるのは「第30条の2第

債務整理と貸し金業者の適正化

債務整理と利息制限法所定の制限利率(15%-20%)と出資法所定の上限利率(29.2%)の間の金利での貸付けについては、行政処分の対象とする。

参入に必要な純資産額の引上げ(現行の個人300万円・法人500万円から、
施行後1年半以内に2000万円に、上限金利引下げ時(4条施行時)に5000万円以上に
順次引き上げる。)
貸金業協会の自主規制機能の強化
夜間に加え日中の執拗な取立て行為の規制
借り手の自殺による生命保険金による弁済禁止

債務整理の一つ、任意整理について

債務整理で弁護士や司法書士などに任意整理を依頼した場合のメリットをお伝えします。

債務整理には、「自己破産」「民事再生」「特定調停」「任意整理」の4つがありますが、任意整理以外の3つの方法は、裁判所を通すこととなります。
“裁判所”という言葉自体に抵抗がある方のほうが多いですし、裁判所からの通知が自宅に届きますので、ご家族に借金のことを内緒にしている方にとっては、知られてしまう可能性も考えられます。
また、裁判所を通す方法ですと、手続きのための書類の準備・作成に時間がかかってしまうため、貸金業者からの取り立てや督促の電話などに頭を痛めている方にとっては、任意整理のほうが素早く対応できます。では、実際に任意整理にはどんなメリットがあるのでしょうか?


“債務整理の一つ、任意整理について” の詳細は »

債務整理とヤミ金について

債務整理を行った後は、絶対にヤミ金からの借入はしてはいけませんよ

貸金業登録をしていない業者やヤミ金などの違法業者・違法行為に対する罰則も、以下の行為については、「5以下の懲役・1000万円以下の罰金」から「10年以下の懲役・3000万円以下の罰金」へと強化されました。
“債務整理とヤミ金について” の詳細は »

« 過去の記事